家飲みしましょ+

基本家飲み、時々外飲み、たまに旅行、少しクリエイティブな生活も

one day trip @ Yokohama

横浜に行ってきました。今回は、みなとみらい地区と反対側の野毛地区をご紹介します!

 


f:id:greencotton:20191118134338j:image

f:id:greencotton:20191118134342j:image

まずは、ランチを頂いたイタリアンのお店。前菜、ピザ、を選びました。ランチビールも頂いてご機嫌🍺

 

●お店情報は、こちら

http://www.chiacchierone.jp/

 

 


f:id:greencotton:20191118133223j:image

f:id:greencotton:20191118133323j:image

次に、野毛山動物園に行きました。

こちら、ペンギン、とら、ライオン、キリン、ワニ、etc.たくさんの動物に出会えて子供に帰ったようで楽しい^_^

 

時間ごとに、園の方の説明なども行われて、面白かったです。そして、自分が知らなかった事を再発見できて、為にもなりました。

 

そして、なんとこちら無料なんです!

なので、100円のライオン募金をしました。


f:id:greencotton:20191118133516j:image

f:id:greencotton:20191118133429j:image

f:id:greencotton:20191118133423j:image

野毛山動物園

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/

 

 

f:id:greencotton:20191118133549j:image

お次は、黄金町の再開発のアートエリア。実は、こちらがメインで私達は、来ました。

 

こちらの古本屋さんは、ランチ前に1時間、動物園後に、1時間。じっくり見学させてもらって、古い切手が入ったブローチとアメリカのデザインの本を購入しました。


この古本屋さん以外にも、ギャラリーもありました。平日だったので、静かな感じで、ゆっくり見れました。

土日は、イベントなどやっているみたいです。

 

●アートエリアの情報は、こちら

https://www.koganecho.net/shop-cafe-food/koganecho-artbook-bazaar.html

 

 


f:id:greencotton:20191118133617j:image

f:id:greencotton:20191118133657j:image

f:id:greencotton:20191118133652j:image

さてさて、お待ちかねの美味しいやつですよ。

 

●野毛エリアは、本当に沢山お店があります!今回お邪魔したのはこちら。

クラフトビールのお店

http://sakurataps.com/

 

②ワインバー

https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14065619/top_amp/

 

どちらのお店もこじんまりしていて、いい感じです。インテリアもオシャレで、くつろげました。もちろん、ワインも、ビールもgood!

 

前菜盛り合わせのロールキャベツに里芋が入っていて、ほっこりしました!

お家でも作ってみたいなぁー🍽

 

常連さんが多く来ていましたが、いちげんさんの私達にも優しく、嬉しかったなぁー。やっぱ横浜良いですね。

野毛最高ですね!

 

また是非、野毛を散策したいです!

 

 

 

メジナのアクアパッツァ風

f:id:greencotton:20191110160233j:image

新鮮なメジナを買ったので、アクアパッツァを作ってみました。

初めてアクアパッツァを作った時は、イタリアンの料理本を見ながら、本の通りに作った記憶があります。

でも、最近は、色々オリジナルで良い意味で適当に作っているので、あえて

"アクアパッツァ風"と命名しますね。

 

<材料>

メジナ (白身魚) 一尾

●アサリ 100g

 

●ナス 中2個

●ピーマン 3個

●玉ねぎ 中1個

●バジル 少々

ミニトマト 8個ぐらい ← 今回はなかったので使用してませんが入れるとgood!

 

●ニンニク 1片

●赤唐辛子 1本

●オリーブ 10個ぐらい

●塩、胡椒、エクストラバージンオリーブオイル 適量

●白ワイン カップ1/2

●水 カップ1/2

 

<作り方>

1.メジナ(白身魚)を洗い、塩、胡椒をまぶす。

 

 

f:id:greencotton:20191110160448j:image

 

2. アサリは塩水につけて砂抜きする。

 

f:id:greencotton:20191112104702j:image

 

3. なす、ピーマンは1センチ角。玉ねぎ、バジル、にんにく、赤唐辛子はみじん切り。

トマトは水洗いしておく。

 

f:id:greencotton:20191112104735j:image

 

4. フライパンを熱しオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ、香りが出てきたら、玉ねぎ、ピーマン、ナスに塩、胡椒をして炒める。

 

5. 野菜がしんなりしてきたら、炒めた野菜をフライパンに薄く平らに敷いて

その上に、魚をのせる。

 

6. 魚の周りの空いている所に、アサリ、オリーブ、トマトを並べる。

 

9. 白ワイン、水を入れて、蓋をする。最初は中火で、ふつふつしてきたら火を弱めて、20分から25分程蒸す。

(10分ぐらいしたら、煮汁を魚の上から掛けて味をつけてあげてもgood)

 

10. 蒸しあがったら、上から、オリーブオイル、バジル、ピンクペッパーを掛けて出来上がり!

 

追伸

残ったスープを使って、パスタやリゾットにするのもオススメです☝️

 

そして今回合わせてたお酒はこちらのCAVA


f:id:greencotton:20191110160510j:image

 爽やかな飲みごごちが、海鮮、スープともあってgood!

 

そしてこちらの料理は、お鍋一つでできてしまうのでとってもシンプルで美味しい!

是非みなさんも、お気に入りのワインと一緒にお召し上がりください。

(後片付けも、らくちん🎶)

 

cavaと合わせる美味しいおつまみ

f:id:greencotton:20191015233519j:image

スペインのタパス料理の定番

"ペミエントス"を少し、日本風にアレンジしてみました!

 

"獅子とうがらし と シラスの炒め"

名付けて、"ペミエントス ハポネス"

 

"日本のペミエントス"と言う意味です!

 

ネーミングが韻を踏んでる感じが我ながら気に入りました!

 

つくりたかは、とってもシンプル☝🏻

 

<材料>

●獅子とうがらし 1パック

●シラス 小さめの物1パック

●岩塩 少々

●エクストラバージンオイル 適量

 

<作り方>
1.獅子とうがらし軽く洗って水気を切る。

 

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、獅子とうがらしを入れて炒める。

 

3.油が回ってきたら、岩塩とシラスを入れて味をなじませる。

 

4.獅子とうがらしが、少し柔らかくしんなりしたら出来上がり。

 

これがcavaと会うのですよ!

また、オリーブオイルで、炒まったシラスをバケットに乗せて、更に、上からオリーブオイルを少しかけて頂いてもgood!!

 

 

お次は、

"ホワイトマッシュルームのサラダ"

以前も紹介しましたが、本当に美味しくて、再度つくりました。

今回は、サニーレタスの替わりにバジルを入れました。

作り方は、こちらをご覧ください。

https://greencotton8.hatenadiary.com/entry/2019/10/07/231904

 

今回は、オリーブオイルも、オーガニックの物を使いまして、本当に香りが高く、美味しかったです。

 

"ドレッシング用"と"炒め物用"とエクストラバージンオイルを分けて使うと、良いですよね!


f:id:greencotton:20191015233550j:image

f:id:greencotton:20191015233634j:image

 

 

最後は、お待たせしました!

合わせたcavaの登場です。

こちらも、いつも美味しくいただいております、我が家の定番、リーズナブルで美味しいやつ。

f:id:greencotton:20191015233658j:image

 

秋の夜長は、美味しい料理とお酒がよく合いますよね🥂

 

 

 

美味しい食べ物の組み合わせ

f:id:greencotton:20191015233331j:image

食べ物の組み合わせって大事ですよね。

今回は、組み合わせてみて美味しかった物をご紹介します。

 

1.上の写真(上部)オープンサンド。

組み合わせは、こちら

●リンゴ●カッテージチーズ

●砂糖きびのシロップ(蜂蜜でもOK)

 

<感想>

サンドイッチのデザート風。

変わり種で、少しあると嬉しいお味!

 

2.上の写真(下部)オープンサンド。

組み合わせは、こちら

●カッテージチーズ●パクチー

●手作りドライカレー

https://greencotton8.hatenadiary.com/entry/2019/10/14/223718

<感想>
皆さんご存知、何度も私のブログで取り上げている、カレーの壺を使った、オリジナルドライカレー。

今回は、余って冷凍したドライカレーをパンの上に乗せて、トースターで焼いて焼きカレー風にしてみました。

カレーのスパイシーさをチーズがまろやかに包みます。そして、パクチーとカレーも相性good!

 

3.下記写真

ムニエルに添えるオリジナルタルタルソース

組み合わせはこちら

●マヨネーズ

パクチーのみじん切り

●手作りドライカレー

https://greencotton8.hatenadiary.com/entry/2019/10/14/223718

 

<感想>

こちらも、上記で書いた物と一緒で、冷凍したドライカレーを使いました。解凍して、マヨネーズ、パクチーを加えて混ぜます。

カレー味と秋鮭のムニエルがなかなか合いました!

 

f:id:greencotton:20191015233407j:image

 

食欲の秋に向けて、美味しい組み合わせをどしどし発見したいですね!

 

 

ロゼワイン and チキンカレー

f:id:greencotton:20191015233804j:image

カレーの美味しさに魅せられまして、ドライチキンカレーをつくりました!

そして、今回も "カレーの壺" 登場です!

f:id:greencotton:20191022231708j:image

詳しくはこちら

https://greencotton8.hatenadiary.com/entry/2019/10/14/223718

 

<材料>

鶏胸肉 200g

玉ねぎ 中半分

ピーマン 2〜3個

 

カレーの壺(カレールーペースト)

大さじ2杯

 

塩、胡椒 適量

オリーブオイル、クミンシード 適量

 

< 作り方 >

1.玉ねぎ、ピーマン、鶏肉を適当な大きさに切る

 

2.フライパンにオリーブオイルを入れ、熱し、鶏肉、玉ねぎ、ピーマンを炒める。

 

3.鶏肉に火が通り、玉ねぎが透明になるまで炒める。(塩胡椒をしながら炒める)

 

4.全体に火が通ったら、大さじ2杯のカレーの壺とクミンシードを入れ、味を全体になじませる。

 

5.味が馴染んだら出来上がり。

 

今回は、こちらのカレーをロゼワインと一緒に頂きました!カレーとの相性もなかなか良いです👍

 

ロゼワインは、あまり飲み慣れない方も多いかと思いますが、私は、好きです!

甘みと苦味の程よいバランスの物が特に好きです!

写真撮るのも忘れるぐらいグイグイ飲んでしまって、こんな有様ですみません。

1つは空、もう一つは、少ししか入っておりません😅どちらもフランスのワインでした。


f:id:greencotton:20191022232700j:image

f:id:greencotton:20191022232656j:image

 

<私独自のロゼワインの見解>

ロゼワインは、フランス、スペインが美味しい!

地域的には、フランスとスペインの国境付近の物。ナバーラ(スペイン)ブルターニュ、ロワール(フランス)

時々変わり種もありまして、スペインのパーティーアイランドで有名な、イビサ島ロゼワインも以前飲んで美味しかったですょ。美味しかったので、瓶を保存しておりました!こちらです

f:id:greencotton:20191022234146j:image

わたくし、ロゼワインで、ハズレを引いたことがございません。

食後に、フルーツなどと飲むのも美味しいですょ。(飲み過ぎ注意)

 

少し熱く語りすぎましたが、それほど、美味しいロゼワインなので、食欲の秋に美味しい食事とキンキンに冷えたロゼワインは、いかがでしょうか?

 

 

 

チキン🍛ドライカレー

f:id:greencotton:20191014213729j:image

カレーって美味しいですよね?

カレー屋さんなども色々食べ歩いたりして、本格的なカレーの味を自分でも作ってみたいと思ったのですが、なかなかそこまでできず、、、

でも見つけました!

とっても美味しいカレーペースト!

f:id:greencotton:20191014214305j:image

"カレーの壺"

 

こちらを使って、ドライカレーを作りました!

 

< 材料 >

鶏むねひき肉 150g

鶏モモひき肉 150g

玉ねぎ 中1個

カレーの壺 大さじ二杯

塩 、コショウ、 クミンシード 少々

サラダ油適量

 

< 作り方 >

1.玉ねぎをみじん切りにする

 

2.熱したフライパンに油を引いて、鶏ひき肉を炒める

 

3.火が通ったら、玉ねぎを加えて、塩、コショウをして、さらに炒める

 

4.玉ねぎが透き通ってきたら、カレーの壺、クミンシードを入れて材料と馴染ませながら、炒める。


f:id:greencotton:20191014214255j:image

 

5.材料と馴染んだら出来上がり!


f:id:greencotton:20191014214259j:image

 

こちらのドライカレーにパクチーとご飯を添えて、美味しくいただきました!

 

余ったドライカレーは、冷ました後、フリーザーバッグに平らにしていてれ、冷凍にしました。

f:id:greencotton:20191014224142j:image

こちらを使ったレシピも色々考えたいですね👍

 

 

<おまけ>

カレーの壺に小さい、レシピかついてきて、それによると、ヨーグルトやココナッツミルク入れても美味しいみたいでした。

今後試したいと思います!

 

カレー万歳🙌

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトマッシュルームのサラダ

f:id:greencotton:20191007183152j:image

先日、無印に行きまして、新鮮なホワイトマッシュルームが売っていたので、サラダを作ってみました。

 

ホワイトマッシュルームって、新鮮なものでないと生で食べられたないそうです。

*収穫から、冷蔵庫保存で、3〜4日のものが生で食べれるようなので、注意が必要ですね。今回は、生で食べれると書いたあったので、安心して、作りました。

 

<材料>

●フレッシュマッシュルーム 6個ぐらい。

●サニーレタス。

水菜、ルッコラなどでも、よいとおもいます。

パルミジャーノ・レッジャーノチーズ

(カッテージチーズでも合いますよ)

●エクストラバージンオイル

●塩、胡椒

●ピンクペッパー(あれば)

 

<作り方>

1.マッシュルームを薄くスライスする。

2.サニーレタスを適当な大きさに手で切る。

3.ボールに1と2を入れて、オリーブオイル、塩、胡椒で味付けする。

4.お皿に盛り付け、上から、パルミジャーノレッジャーノチーズ、ピンクペッパーをかけて、出来上がり!

 

シンプルだけど、マッシュルームの食感、味も美味しくいただきました。

 

そして、合わせた白ワインは、こちら。

f:id:greencotton:20191007183149j:image

酸味と甘みのバランスがgood!

ついつい飲み過ぎてしまいます...

 

<おまけ>

2日目のマッシュルームサラダは、カッテージチーズに変えてみました。

 

*先日からハマっている、カッテージチーズ。作り方はこちら。

https://greencotton8.hatenadiary.com/entry/2019/09/22/102236

 

f:id:greencotton:20191007185308j:image

ビールとカレーパンと共に至福の時間🍻

 

これから、キノコが美味しい季節だから、楽しみだなぁー。